R.I.P.

requiescat in pace.

名脇役が本当にアルバムの名脇役な件

掲題の件でブログを書きます。

ごめんしょーーーーじきタイトルでちょっと捨て曲認定してたとこある。本当にごめんなさい。

2月14日発売の「XYZ=repainting」というSexy Zoneのアルバムなんですけどね。

XYZ=repainting(通常盤)

XYZ=repainting(通常盤)


名脇役という曲があってですね、これが天才的にいいんですよ。

良い理由は3点あります。

⑴ジャニヲタの大好きな男目線からの恋愛ソング
⇒恋愛ソング興味無い私でも惹かれる
友達から中々恋人に昇進出来ない男の気持ちを飾らず直球で男目線でしっとりSexy Zoneが歌い上げてます
backnumberみたいなもんだよ、みんな好きだろ?(雑)

「世界探したら 星の数ほど他にもたくさん女の子はいるから」なんてこと聞いた気するけど

それなのにどうしてだろう 君がいいのは
いや、答えなんかはいいんだ
ただちょっと

ってもはやbacknumberでしょ???

⑵5人の歌による表現力がパねぇ
⇒パねぇという死語*1で大変申し訳ないんですけど、言葉も汚くて悪いんですけど、表現力が本当に本当に本当にすごい!!!!声に物語がある!
ふまけんは、元から歌のテイストによって歌い方を変えたり高低差つけたりを勝手にやってたんですけど、今回のアルバムで意識しているユニゾンを減らして5人のソロパートを増やしたという意図により、5人のそれぞれの一人の女性を想う表現力がハンパない。マジで声でこんなに表現って出来るんだ?ってなる。去年のSTAGEツアーのSlowJamの演出での表現力も5人ともバラバラですごかったけど、声での表現力もマジですごい。いや本当にすごいから聞いて*2
特にふまけんの大サビ、

また同じ″たられば″を繰り返して
″友達″という肩書き背負って
なんとかギリギリ君の隣にいられるのです
何かしらの間違いでいいから
僕のものになってくれないかなあ

の表現力凄すぎて、多分生で聴いたら泣くと思う…
何かしらの間違いでいいから!!!みんなこういう経験あるだろ!!!!!


⑶歌詞のメッセージ性の強さ
⇒私がJCなら机に歌詞書いてると思う。今の子は書かないのかな???
告白したわけじゃないのに、振られたわけじゃないのに苦しむってフレーズあるんですけど、皆さん20年ぐらい生きてるとこういう経験ありますよね???私はあります!
その時のこの苦しさとかどうにも出来ない気持ちを、Sexy Zoneが、あのSexy Zoneが歌えるようになったんですよ、奥さん!
もうSexy Zoneは恋を歌えて、語れる存在になってるんですよ…皆さんが思ってるよりもう大人なんですよ…

簡単に3点にまとめましたが、本当にこんな文章じゃ伝わらないぐらい良いから兎に角聞いてほしい。聞いたら絶対Sexy Zoneの印象変わるから。
多分パブリックイメージのSexy Zoneをぶち壊す、塗り替えるのがこのアルバムなんだろうなぁ…

年齢は全然違うんだけど、KinKi KidsのJアルバムにすごい近いテイストの曲が多い気がするーー!!!Jアルは確か三十路になった2人が大人の恋を歌えるようになった、みたいなコンセプトあったと思うんだけどSexy Zoneも10代のなんかよくわかんないけど好きだからとりあえず付き合っちゃう?みたいなノリからちゃんと段階踏んで、ちょっとゴタゴタも乗り越えて、辛い思いもする恋愛ソングを歌える20代になってきたんだなぁ!って関心している!

アルバム順番に聞くと、名脇役のあとがよびすてなんだけどこの順番にも意味がありそう過ぎるからそういうの語ってほしい!
オリスタがなくなって、アルバムのそういう話をまとめてどばっと聞ける場がなくなったの本当に解せない!!!!!!
だから雑誌スキャンとか流すやつはクソって思ってる!!!(なんの話)

Sexy Zone、今年勝負の1年だと思うんですけどそれにふさわしいこじゃれた感じのアルバムになっているので、本当に本当に買って!!!!!
ダウンロードとか出来ないのは残念なんだけどその文句は事務所に言って!!!!!

名脇役がアルバムの名脇役過ぎてあんまり目立ってないけどマジで今回のアルバムの裏番長です!

*1:今流行ってるまじ卍みたいなもんや

*2:Apple Musicとかで配信してればみんな聞けるのにね…